3月・おやこサロンにこにこたっちを終えて・・・

25年度最後のおやこサロンにこにこたっちでした。この一年間で、約80組(延べ人数)の親子さんがサロンに来てくださいました。26年度も、地域の赤ちゃんとママさんが、ほっこり出来て病気にかかりにくいからだ作りのお手伝いが出来ますように発信していきます。

さて、今日の参加はお休みもあり5組の参加でした。

里帰り出産で、妊婦さんの時から養生のために鍼灸の治療を受けていたママさんも無事出産され参加してくれました。

赤ちゃんに呼びかけながら、にこにこ笑顔でマッサージをしてあげましょうと話しました。ママはわたしを見てくれているんだ・・・ぼくにはなしてくれているよ・・・とみんな安心した顔でママの柔らかい手のマッサージを受けて受けています。気持ちいいんだね~

淳子先生の音楽に合わせて「ちゅうりっぷ」「ことりのうた」「バスごっこ」「おかあさん」を明るく元気に歌いました。ママのツボは、「肩こり」に有効なツボを押さえました。4月のおやこサロンにこにこたっちは、大変申し訳ないのですが予約はいっぱいになりました。

2月のおやこサロンにこにこたっちを終えて

2月20日(木)に、おやこサロンにこにこたっちをいたしました。8名のご参加で、治療室がママと赤ちゃんのパワーでいっぱいになりました。

敏感な赤ちゃんは、初めての場所でおめめをキョロキョロさせて泣き出す子もいました。その声につられて同じように泣き出す子もいます。そうかと思えば、お友だちが泣いてもへっちゃらよ~とわが道をゆくタイプの子どももいます。みんないろいろで、実に楽しいですね!

赤ちゃんの日々の様子に合わせて、時には部分的にさすってあげることや、症状に応じて大事な場所さすることなど・・・をお伝えしながらやさしくマッサージをしていきました。やはり、お風呂上りの寝る前にしてあげることはとても効果的です。そしてわずかであっても、毎日して続けてあげることが大事です。

淳子先生の生演奏に合わせて「うれしいひなまつり」「おもちゃのチャチャチャ」「こんこんくしゃんのうた」をみんなで楽しく歌いました。音楽が聴こえると赤ちゃんの表情は、ぱっと明るくなりますね。毎回感じることです。そしてそこにママの声が加わると、楽しくって嬉しくってしょうがない~という感じに赤ちゃんはなります。日頃から、大いに歌って、大いに語りかけてあげる情緒豊かなお母さんになってあげてくださいと声を大にして言いました。

最後に、「お母さんが元気になるツボ」の取り方をお伝えして終わりました。押さえてあげると、きくきく~アイタタタ~と叫ぶママもいました。

次回は3月20日(木)、4月17日(木)です。すでに両月は予約がいっぱいになっておりまして、申し訳ございません。